【ローファットレシピ】鶏レバーの赤ワイン煮

鶏レバー
鶏レバー

低カロリーな鶏レバーを使った、赤ワイン煮のご紹介です。

鶏レバーとじゃがいもをウスターソースと一緒に煮込んで作る簡単レシピ。

レバーに豊富に含まれる鉄分は、基礎代謝を高めて痩せやすい体づくりに効果を発揮します。

また、レバーに多く含まれるカルニチンには脂肪燃焼効果があり、運動時に効率的に脂肪を分解してくれます。

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:328kcal
  • タンパク質:21.9 
  • 脂質:3.3 g
  • 糖質:30.0g
  • 食物繊維:11.7g

調理時間 15分

レシピ材料

材料 1人分
鶏レバー  100g
玉ねぎ  1/4個
じゃがいも  1/2個
ウスターソース  大さじ2
赤ワイン  50㏄
塩  小さじ1/4
ドライパセリ  適宜

作り方

  1. 玉ねぎはくし切りにします。
  2. じゃがいもは4等分にして耐熱皿に少量の水と一緒に入れてラップをかけ、600Wのレンジで4分間加熱し、竹串が通るくらいに固く蒸してましょう。
  3. レバーは食べやすい大きさに切り、血や脂肪のかたまりを取り除いて洗い、水を張ったボウルに入れて血抜きを行います。
  4. 水が濁らなくなったら水気をよく切ります。
  5. 小鍋にレバー、ウスターソース、赤ワイン、塩と玉ねぎを入れ中火で4~5分煮込みます、
  6. たまねぎがしんなりしたら、じゃがいもを加え、時々転がしながら煮ます。
  7. 煮汁が少なくなってきたら弱火にし、汁気がほぼ飛んだら火を止め、器に盛り付けてパセリを添えたら完成です。

 

補足

レバーの臭みを抑えるポイントは、しっかり血抜きをして、水気をよく拭き取ること!

 

ABOUT US

長島 里奈
92年生。フリーライター兼秘書。多拠点シェアハウス管理人。食べることが好きで、会社員時代から地方メーカーの商品開発支援、アンテナショップ立ち上げや物産展運営などに携わる。自身でも郷土料理や柑橘・海産物など食材にフォーカスした食イベントの企画運営、食品メーカーとのコラボイベント、出張味噌づくりワークショップなどを開催している。 趣味は、保存食づくりとグルメ・温泉巡り。おいしいものを食べればその日は幸せ。 地方移住とエコで農のある暮らしに憧れ、山梨・鳥取・東京・千葉でシェアハウス生活をしながら、多拠点生活実践中。